ブログ

相続人の確定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

相続人の確定

 

 

家族への思いやり溢れる遺言書作成
ラストラブレター講座主宰
大和市の行政書士 角田幸一です。

 

相続人の確定ってどういうことでしょうか?

人が死んで相続が発生すると、亡くなった方の財産は相続人に承継されます。

相続人が一人ではなく複数いる場合は相続財産は共有になります。

共有された財産を相続人間で話し合い、帰属先を決定するのが遺産分割です。

遺産分割協議をするには相続人全員が参加しないといけません。

 

相続人全員は誰なのか?を戸籍を使って決めることが相続人の確定です。

亡くなった方の生まれてから死ぬまでの戸籍等を取得します。

 

生まれた時は親の戸籍。

結婚して親の戸籍から抜けて夫婦で新たに戸籍が作成されます。

引っ越した時に本籍も移動すると戸籍も移動します。

亡くなると死亡届を提出する事で戸籍に『除籍』と記載されます。

 

上記の様に戸籍が色々移動してしますので、その場所場所で戸籍を取得します。

場合によっては専門知識や難解な文章を読み解かないといけなくなります。

集めた戸籍を元に相続人を確定します。

 

そこから相続人全員で話し合いが始まります。

銀行でも不動産の名義変更でも車の名義変更でも戸籍が必要になります。

相続が発生すると必ず必要な手続きが戸籍を使った相続人の確定です。

 

遺言書について詳しく知りたい方はこちら。

 

家族への思いやり溢れる遺言書作成
ラストラブレター講座主宰
大和市の行政書士 角田幸一

 

お客様の声

『大切な家族に安心してもらいたい。遺言書をプレゼントして喜んでもらいたい!』 【70歳代 女性 Iさんのケース】 『自分が死んだあと争いをしてほしくない。 兄弟達にも迷惑をかけたくない。』 最初はトラブルを避けたいという想いでしたが、 個別相談をしていく中で、トラブル回避の為だけではなく、家族に喜んでもらいたい。安心してもらいたいと考えに変化していきました。 『大事な事をお任せしたので、今はすっきりしています。信頼してお任せしています。』 ⇒詳細はこちらの記事から
ページ上部へ戻る