ブログ

相続トラブルが発生する理由はこれです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは。家族を守るラストラブレター講座主宰の行政書士の角田です。

皆さんは相続トラブルがなぜ起きるか知っていますか?

例えばこんな相続トラブルがあります。

父親の不動産をめぐって兄弟間で争いになってしまい、家庭裁判所で争う事になってしまった。

会った事もない兄弟に相続分を払えと訴えられた。

先祖代々行っていた家業が相続トラブルで財産がバラバラになり家業をつぶしてしまった。

上記はほんの一例です。

でも実際に起こるんです。今は考えられない事が。

改めてそれはなぜか??

それは・・・・。

遺産分割協議。相続人間での財産分けの話し合いをするからです。

話し合いがトラブルの元なんです。

 

人が亡くなると相続が発生します。

亡くなった人の財産は自動的に相続人の財産になります。

その財産の行く先を決めるのが遺産分割協議です。

不動産や車、宝石や現金、預貯金口座などなど。

誰がどれだけもらうかを相続人全員で話し合って、書面にして、実印を押したりします。

当然ですが全員が納得しないと話し合いは終わりません。

話し合いが終わるまで不動産の名義も変えられないし、預貯金も降ろせません。

相続人間での話し合いという事は、関係が近い人同士です。

お金の話家族でしますか?給与や預貯金の額の話。

普通はしないですよね?それをしないといけないんです。

だから揉めてしまうんです。

身内だからこそ、いろいろな感情が身内の死とお金の分け方を決める際に出てきてしまうんです。

一度揉めた家族は大変です。たぶん感情のしこりはとれないでしょう。

あなたは自分が死んだ後にこんな状況を望んでいますか?

これを防げるのが遺言書の作成です。

法的に有効な遺言書と家族への思いやり溢れる遺言書。

これがあればトラブルを防止できます。

 

今日のまとめ

★相続トラブルの原因は家族間での話し合いです。

★トラブルを防ぐには遺言書が必要です。

 

○もっと詳しく知りたい方へは定期的にセミナー開催中です。

セミナーの案内はこちらです。

○その他のお問い合わせはこちらにお願いします。

 

 

 

関連記事

お客様の声

『大切な家族に安心してもらいたい。遺言書をプレゼントして喜んでもらいたい!』 【70歳代 女性 Iさんのケース】 『自分が死んだあと争いをしてほしくない。 兄弟達にも迷惑をかけたくない。』 最初はトラブルを避けたいという想いでしたが、 個別相談をしていく中で、トラブル回避の為だけではなく、家族に喜んでもらいたい。安心してもらいたいと考えに変化していきました。 『大事な事をお任せしたので、今はすっきりしています。信頼してお任せしています。』 ⇒詳細はこちらの記事から
ページ上部へ戻る