ブログ

相続手続きの流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

相続手続きの流れ

 

家族への思いやり溢れる遺言書作成
ラストラブレター講座主催
大和市の行政書士の角田幸一です。

 

相続が発生した時の手続きのフローです。

相続開始

死亡届・葬儀・法要

相続人の確定

相続財産の確定

相続放棄・承認(3ヶ月以内)

準確定申告(4ヶ月以内)

遺言の確認(相続開始後から)

遺言無しの場合           遺言有りの場合

遺産分割(相続人全員)       

相続税申告・納期(10ヶ月以内)

各種名義変更等

上記の様な流れになります。

 

気をつけて欲しいポイント

・相続放棄するには期限があります。そして放棄するにも条件があるので注意が必要です。

・相続税の申告も期限があります。期限内でないと控除は使えなくなる場合もあるので注意が必要です。

・遺言書の有無によって手続きが違ってきます。相続が発生した時はまずは遺言書の有無のチェックを。

 

最大の難関

遺言書がなくて、遺産分割をする時です。

ここが相続の山場であり、一番難しい所です。

相続トラブルが発生するのは、この遺産分割協議の時です。

 

相続手続きや遺産分割の事を知りたいかたはこちら。

 

家族への思いやり溢れる遺言書作成
ラストラブレター講座
行政書士の角田幸一

関連記事

お客様の声

『大切な家族に安心してもらいたい。遺言書をプレゼントして喜んでもらいたい!』 【70歳代 女性 Iさんのケース】 『自分が死んだあと争いをしてほしくない。 兄弟達にも迷惑をかけたくない。』 最初はトラブルを避けたいという想いでしたが、 個別相談をしていく中で、トラブル回避の為だけではなく、家族に喜んでもらいたい。安心してもらいたいと考えに変化していきました。 『大事な事をお任せしたので、今はすっきりしています。信頼してお任せしています。』 ⇒詳細はこちらの記事から
ページ上部へ戻る