ブログ

  1. 相続人は誰がなるのか?

    こんにちは。家族への思いやり溢れる遺言書作成、ラストラブレター作成講座主宰、大和市の行政書士の角田です。家族を守る相続Q&Aの第4回です。今までの記事はこちら。 【相続人は誰がなるのか?】 ◆相続人と法定相続分※配偶者は常に相続人となる。

  2. 死亡以外の原因による相続

     こんにちは。家族への思いやり溢れる遺言書作成、ラストラブレター作成講座主宰、大和市の行政書士の角田です。 【相続の発生する要因】 相続が発生するのは人が死亡した時です。他に一つ例外があり、それが失踪宣告と呼ばれているものです。

  3. 相続とはどういうことか?

    こんにちは。家族への思いやり溢れる遺言書作成、ラストラブレター作成講座主宰、大和市の行政書士の角田です。

  4. 行政書士の常識をくつがえす新たなサービスが生まれたUSP戦略の専門家 小藪 宗博さんとの個別相談

    こんにちは。大切な家族への思いやり溢れる遺言書~ラストラブレター講座主宰、大和市の行政書士の角田です。突然相続や遺言とは関係のないタイトルです。

  5. 家族を守る相続Q&A。はじめに。

    こんにちは。家族を守るラストラブレター講座主宰の行政書士の角田です。今回の記事は「家族を守る相続Q&A」と題して何回になるか分かりませんが、現在の相続制度の概要や用語の説明などを記事にしていきたいと思います。【はじめに】本屋に行けばたくさんの相続関連の本が所狭しと並んでいます。

  6. パソコンに保存されていた遺言書は有効ですか?

    こんにちは。家族を守るラストラブレター講座主宰の行政書士の角田です。「亡くなった親のパソコンから遺言書が書かれたファイルが見つかりました。これって有効なのですか?」今は高齢の方でもパソコンやスマートホン、タブレットなどを使っています。高齢になればなるほど手書きは大変になってきます。

  7. 相続トラブルが発生する理由はこれです!

    こんにちは。家族を守るラストラブレター講座主宰の行政書士の角田です。皆さんは相続トラブルがなぜ起きるか知っていますか?例えばこんな相続トラブルがあります。父親の不動産をめぐって兄弟間で争いになってしまい、家庭裁判所で争う事になってしまった。

  8. 手書きで書いた遺言書の行く末

    こんにちは。ラストラブレター講座主宰の行政書士の角田です。前回の記事で自宅て気軽に書ける遺言書はお勧めしないと書きました。前回の記事はこちら。それはなぜか??主に理由は2つあります。

  9. 自宅で気軽に遺言書いてみようと思った時に気をつけるポイント

    こんにちは。ラストラブレター講座主宰の行政書士の角田です。前回の記事に引き続き、遺言を書くときに注意点のお知らせです。前回の記事はこちら。自宅で書くとなると自筆証書遺言の作成になると思います。自筆証書遺言を書くときの注意点は5つです。①全文を手書きする。②日付を書く。

  10. 遺言を書こうと思った時に最初に知っておきたいこと

    こんにちは、ラストラブレター講座主宰の行政書士の角田です。「遺言書が大事なのは分かったけど、何から考え始めればいいの?」「どんな内容書けばいいの?」遺言書の重要さは分かったけど、いざ書き始めようとするとどんな風に始めて良いか分からなくて、断念してしまう人がたくさんいます。

お客様の声

『大切な家族に安心してもらいたい。遺言書をプレゼントして喜んでもらいたい!』
【70歳代 女性 Iさんのケース】
『自分が死んだあと争いをしてほしくない。
兄弟達にも迷惑をかけたくない。』
最初はトラブルを避けたいという想いでしたが、
個別相談をしていく中で、トラブル回避の為だけではなく、家族に喜んでもらいたい。安心してもらいたいと考えに変化していきました。
『大事な事をお任せしたので、今はすっきりしています。信頼してお任せしています。』

詳細はこちらの記事から

ページ上部へ戻る