家族への思いやり溢れる遺言書の書き方講座

 

【トラブル回避ではなく、家族への思いやりを遺す方法】

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-09-13-16-59-41

【相続トラブルが増加しています。】

この数字は何を表しているでしょうか?

 

17万4494件

 

実は一年間で家庭裁判所に持ち込まれる相続関係の相談の件数です。
実はこの10年で1.9倍に増加しています。
毎年120万人以上の人が亡くなる中で、10%以上の家族でトラブルが発生している計算になります。

しかもこの件数は家庭裁判所まで持ち込まれている件数ですので、実際には裁判所まで持ち込む争いになっていなくても、潜在的にはこの何倍もの数の
争いが起きてしまっているでしょう。

 

どんな家族にもいつかは訪れる「別れ」。

 

その別れからくる相続に対する適切な対策をしてこなかったばっかりに、人生の最後の最後でトラブルを起こしってしまっている家族がとても増えています。
いろいろな相続トラブルの例を聞いてきましたが、ほとんどのご家族で相続トラブルが起きてしまった後で家族の仲が戻った例が聞いたことがありません。トラブルは決着しても、一生家族の仲は元に戻りません。

 

私は本気でこの相続トラブルに合う家族を減らしたいと思っています。

 

家族を守る為に一つ行動を起こすことでこのトラブルから家族を守る事が出来るんです。
このトラブルから守る方法を一人でも多くの人に伝えていきたいと思っています。                  

 

【相続トラブルから家族を守る為に・・】

では相続トラブルから家族を守るにはどうすれば良いか?

 

家族への思いやり溢れる遺言書を書くこと。

 

これは今までにないオリジナルのサービスです。
大切なご家族を相続トラブルから守り、ご家族に未来の安心を手渡すには一番の方法です。
セミナーではどのように書くのかを説明させて頂いています。

 

 

【相続専門行政書士としての私】

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-06-17-06-12

 

国家資格である行政書士として開業時から相続、遺言専門としてお客様からのご相談をお受けしてきました。
家族があれば家族の数だけ悩みや不安、そして幸せがあります。
家族だからこそ持つ、思いや気持ち。これが相続の場になると一気に外に出てきます。

 

遺されたお金や自宅を分ければ良いというものではありません。
長年連れ添った家族への思いや、逆に何年も合っていない家族への気持ちなどを考えないと、相続トラブルから家族を守る事は出来ません。

 

私にも家族があり、親や兄弟への思い、妻や息子への思い。いろいろ感情があり、そしてこの大切な家族を守る為に生きています。
もしもの時に絶対に家族をトラブルに巻き込みたくないと思っています。
ほぼすべての方が家族に迷惑をかけたくない、家族を守りたいとの思いで相談に来て下さいます。

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-12-8-39-04

 

相続の場でのご家族の気持ち。これは残された家族しか分かりません。

でもそんな場で話していただいた相談の一つ一つの経験をこの講座でお話しさせてもらい、あなたの家族をトラブルから守る方法をお伝えしています。

 

家族を守りたいけどどうしたら良いか分からない。
ほんとにこんな内容の遺言で大丈夫だろうか?

 

こんな悩みや不安を抱えている方のために、家族を守るための遺言書の書き方をお伝えしています。

 

【いつ遺言書を作成すれば良いのか?】

 

大切なご家族に何かあったら困ると少しでも思っているのなら、その時が遺言書を書くタイミングです。

 

生きていればいつ何が起こるかは分かりません。
遺言書を書かないと書かないと思い、何年も思い続け、結局相談だけで亡くなってしまう方もいらっしゃいます。

 

いつ何があっても家族を守れる!という気持ちを持つためにも、家族を守りたいと思ったその瞬間が遺言書を書く時だと思います。

 

 

 

【セミナー内容】

ではセミナーではどんな内容を伝えているのか?

★相続トラブルから家族を守るための考え方

★相続のルール

★遺言書の書き方のルール

★財産分けの指示だけの遺言書と家族への思いが溢れる遺言書の違い

 

上記を実例を踏まえて説明させて頂いています。

【参加された方からこんな感想を頂いています。】

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-06-17-05-15

50代、女性

『4月に父が亡くなりいろいろな相続の手続きに追われました。親子でありながら亡くなって初めて知る事もたくさんありました。

一人娘には同じ苦労をかけたくないと思い参加させて頂きましたが、とても参考になる内容でした。

「ラストラブレター」という考え方も初めて聞きましたが、今後の参考になりました。』

40代、女性

大切な家族なので、もめ事なく終わらせれるのが理想です。ラストラブレター書きたいと思います。』

60代、女性

『お話し分かりやすく聞くことが出来ました。遺言書の必要性がひしひしと感じました。』

60代、女性

初めて聞いたことなので、なるほどと感心することばかりです。早速、遺言書の書き方に取り組みたいのです。』

70代、女性

『70歳を目前にして自分自身がしっかりした考えを持てるうちに、いろいろと残された家族の事を思い準備しておきたいと思いました。日ごろ気になっていた事が聞けて不安が解消できました』

60代、男性

『遺言書の必要性を感じました。まだまだ先のことと思っていましたが、今必要かなと思いなおしました。

 

 

 

【セミナー開催日程】

6月20日(火) 10:00〜12:00 

6月23日(金) 10:00〜12:00

特典付き:参加者の方にはエンディングノート1冊無料プレゼント!

     希望者には後日無料個別相談も行っています(^o^)

開催場所:神奈川県大和市 大和商工会議所 相鉄線・小田急線大和駅より徒歩5分

アクセスはこちら。

参加費:無料

 

お申し込みは下記からまたは電話にてご連絡下さい。

 

電話番号:046-204-6404 

order_button 

※問い合わせ欄に希望日を記載下さい。

 

 

お申し込みお待ちしています。

つのだ行政書士事務所 行政書士 角田幸一

 

 

 

ページ上部へ戻る